« 070304 茨城ONビーチ #12 | トップページ | 070317 T-REEF #14 »

2007年3月12日 (月)

070311 HOME BEACH #13

P1090330_1 

  • HOKLEA 6’6
  • From 13:00pm to 16:15pm
  • Offshore wind
  • Size: Over Head and more
  • 5mm Full Suit without boots
  • With Asayan & Ikkyu

午後の干潮に合わせて茅ヶ崎ハウスに向かった。夜明け前にフラットだった湘南が南岸低気圧の通過に呼応してジャンプアップ。風がオフショアーに回ったのが午前10時位?第三京浜が事故渋滞の為に川崎ICで下り、綱島・新横浜を抜けて三沢から横浜新道に乗り返した。イッキュウから電話が入った。彼も湘南に向かっている。

もしやと思い、いつものリーシュとビッグウェーブ用の7‘のリーシュを自転車のカゴに乗せた。ビーチではエントリー前の入念なストレッチをしているアサヤンを見つけた。漁港側からゲッティングアウトし、人混みを避けて正面のエグいライトのピークに入った。14時半の干潮に向けて状態がどんどん良くなってくる。ドンピシャのポジションでないと乗れない。ショルダーからだと乗りづらい。ワイドな波とピークがはっきりした波がシフトしながら混在してやってくる。深いボトムターンが物凄く気持ちいい。ショルダーが厚くなるのでラウンドハウスカットバックの連続。インサイドをかっ飛ぶライドにはならない。サイズが一番出た時間帯にはセットセットの波が4本ずつ来た。それも3本までドルフィンで抜けたのに最後の波を食らってしまうような素晴らしいセットだった。この時間帯に最大セットのピークから行けるチャンスが3回有ったが3回ともボトムに目が眩んで板を引いた。もの凄い敗北感。ちょっとでも躊躇したら行けない。降ってもかまわない勢いでないと乗れない。

このボードでやれるところまでやってみたい。1997年製のリップカールの7‘6であればもっと楽にテイクオフが決まるけど、もう少しやってみたい。今日はゲッティングアウトで一度もボードを離さなかった。テイクオフのスタンディングポジションが一発で決まらない場面が多々有ったけれど、パーリングもワイプアウトもゼロだった。僕なりに充実したソロセッションだった。イッキュウは漁港側のテトラルートからのゲッティングアウトを繰り返して、いつものように数多く乗った。インターミッションではサオリン達に会えた。ミホちゃんからは温かいカフェオレのペットボトルをいただいた。とっても感謝!帰りがけに飲みかけのボトルを回収したからネ!

西の空からふりそそぐ日差しで逆光のビーチが心に染みた。

P1090291 P1090293

P1090310 P1090316

P1090327 P1090350

|

« 070304 茨城ONビーチ #12 | トップページ | 070317 T-REEF #14 »

コメント

>kaipoi

水曜日の一人サーフィン、いいね!
近い内に僕もそちらのお仲間と一緒にサーフしたいです。

投稿: レジェ | 2007年3月19日 (月) 14:25

すごい波の写真です!
パーフェクトなピークとフェイス!!

やはり、この日は誰もが待ち焦がれていた波だったんですね☆
そんな思いの波に入れただけでも、感動です!
レジェさんの記事を読ませていただいて、さらに感激しました☆☆☆

レジェさんのカッコイー波乗り姿を、同じラインでいつか見れますように・・・
☆キャッチ・ア・ウェーブ☆
で頑張りますv

投稿: kaipoi | 2007年3月16日 (金) 09:39

>イッチー イチハラくんへ

すっかりご無沙汰。
コメントをいただき嬉しいです!

歳も歳なんですが、今しばらくボードで楽をしないで
ビッグウェーブに対峙してみます。

またピークで逢える日を楽しみにしています!

投稿: レジェ | 2007年3月15日 (木) 15:52

ご無沙汰しています。
すごい波ですね、とてもビーチの波とは思えません。

この波に乗れなくてもゲットするだけで凄いですよ。
今年はなかなか良い波に出会えません。
もっともこんな波だったら逆に入れませんけど...

またご一緒出来る時まで少しでも修行しておきます!

投稿: イチハラ | 2007年3月14日 (水) 14:39

ミューズとBicってとてもナチュラルなナイスマッチですよね。
いつもBic乗りのミューズには優しくなっちゃう僕です。ナンチャッテー

投稿: ウッツ | 2007年3月14日 (水) 11:57

>saorin

毎年毎年毎年、春一番が吹く頃にこのビーチにやって来る
ビッグウェーブを追い求めてきました。
クローズで稲村へ向かう事もありました。

だからあの日はナチュラルハイでした。
ゲッティングアウトの連続でヘトヘトになりましたが、
もっと乗りたくて乗りたくて!

今シーズンはチームアサヤン達とゲンがこのビーチで
ステップアップするシーンを見つめたいと思ってます!

投稿: レジェ | 2007年3月14日 (水) 10:08

>ウッツ

辻堂の皆とも逢いたいけど、茅ヶ崎ハウスからビーチにアクセスして
そこに若い仲間達がいて、新しい世界を感じています。
そうは言ってもその内辻堂メンバーに逢いたくて、サクっとエントリー
させていただきます!

今日のスターボード。夜明けの正面で、ミューズがBICのファンボードでサーフしてましたヨ!

投稿: レジェ | 2007年3月14日 (水) 09:58

こんばんは。

日曜日は、凄い波でしたね!
みんなバテバテでしたよ(笑)
いっきゅうさんとレジェさんのすさまじい体力に
みんなで凄ーいと声をそろえて見ていましたよ。

投稿: saorin | 2007年3月14日 (水) 00:01

3.11は今年1番のTheDayでしたね。

私は14:00-18:00に愛すべきホームブレイクでやりました。
午前中の強すぎたオフ風が止まり、日差しが出てきて、ライト、レフトとも、耳ー頭コンスタント、セット頭半の最高の状態になりました。
歩道橋正面のライトがとても素晴らしく、無心で波に乗り、たまのビッグセットに巻かれながら、日ごろの邪心を洗い流してもらっていました。感謝の1日となりました。

投稿: ウッツ | 2007年3月13日 (火) 18:36

>hana

最高なビーチブレイクです。
1976~1979、通いつめたルーツポイントです。
ピークには当時の仲間はいないけど、若きフレンズ達に会えます。

今年も7月頃にT-REEFミートやりましょう!
七里のお仲間も誘ってネ!

投稿: レジェ | 2007年3月13日 (火) 09:55

>tak

北で冬のビッグウェーブに乗りながら、
毎年やってくる湘南の春波を待ち焦がれて来ました。

今年も出会えて嬉しかったです。
今しばらく春の低気圧からの波を期待です!

投稿: レジェ | 2007年3月13日 (火) 09:49

>香王さん

波って泡沫(うたかた)っすネ!
これからも、ここの、あの波達を追っかけましょう。

投稿: レジェ | 2007年3月13日 (火) 09:45

やはり、迫力が違いますね。
イッキュウさんは、ロングなんですよね。
すごいなあ。

投稿: hana | 2007年3月12日 (月) 23:16

こんばんは(^^♪
お帰りなさいませ。

写真も波も神がかって見えます!

こちらは、いい時に
海へ向かえていません。。。

投稿: tak | 2007年3月12日 (月) 20:33

あ~いい写真だな~とひとつひとつながめながら、
11日の波を反芻できました。
あのような場にほんとうに自分がいたのかどうか、
まがりなりにも、急斜面に挑んでいったのか、
いまとなっては記憶もさだかではないのです(笑)。

投稿: 香王 | 2007年3月12日 (月) 18:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 070304 茨城ONビーチ #12 | トップページ | 070317 T-REEF #14 »