« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

061129 茨城Kリーフ

P1070646

  • HOKLEA 6’6 from 14:00pm to 17:00pm
  • Side on, No wind to Mild Offshore wind
  • Size: set
  • Suit: 4mm full suit with boot

今月4回目のエントリー。展示会・ライブ・株主総会を終えて、やっと波乗りに気持ちが入る。南西の風が吹き込み、気温が上がった。昨日までのクローズアウトが収まった、午後一時のKリーフには、10名程のサーファー。サイドオンの風を受けてフェイスがちょっと荒れている。潮も少し多いようだ。干潮は夕方の五時。風が北西のオフショアーに変わり、潮が動いて波の形が良くなる事を信じ、一時間程読書をして時間を調整した。

続きを読む "061129 茨城Kリーフ"

| | コメント (4)

2006年11月28日 (火)

061126 クールダウン

ライブを終えて辻堂チームと“CI”で弾けた。ギターを背負い機材を引っ張って、鉄砲通りをトボトボ歩いて帰った。翌朝、クロスバイクで辻堂へ。ウッツ家で朝食をいただきビーチへ。ツースモールだけどプリティーな波を、たっちゃんとアニイが見つめていた。海浜公園では竜馬が遼と遊んでいる。遼はアグレッシブなテニスプレーヤーだった。小一時間程ラリーとボレーのセッションをした。子供ながら綺麗なスピンボールを打ってくる。久方ぶりのテニスが物凄く楽しかった。仕上げはハウスの近くで見つけた“それから”という喫茶店でブレンドコーヒー(400円)をいただいた。山下コーヒーの豆を使っているそうで、素晴らしくのどごしが良かった。

Dscn1319 Dscn1322 Dscn1323 Dscn1324

| | コメント (5)

2006年11月27日 (月)

061126 茅ヶ崎ライブ画像

ryomaからのメール

茅ヶ崎ライブの成功おめでとうございます。そして最高に楽しかったです。

次のライブも今から楽しみにしてます! 

http://ryoma443.spaces.live.com/photos/?_c02_owner=1

当日のライブの模様をウィンドウスライブスペースに入れておきました。

ご覧になってください!saorinさんやhanaさんtacoさんのメアドは知りませんので転送してあげてください!

では、また海でお会いしましょう! 

ryoma!!

| | コメント (7)

2006年11月26日 (日)

061125 茅ヶ崎ライブ

Dscn1285 P1070633 P1070562_1 P1070617_1 P1070591_1

鎌倉、鵠沼、辻堂、茅ヶ崎、西湘をそれぞれホームとするサーファーとブログフレンズ、ファミリー達が集まり、素晴しい時を作り上げた。ありがとう!

続きを読む "061125 茅ヶ崎ライブ"

| | コメント (24)

2006年11月24日 (金)

061124 茅ヶ崎アコースティックライブ前日

P1070541

アコースティックライブパーティー

  • hana, Lege & Tacos with Saorin
  • On      1125日(土)
  • From    19:00pm 22:00pm
  • Live     20:00pm 22:30pm and more ?
  • Cover    @500 

    秋が深まり、会社の桜の紅葉も今日の木枯らしに散ってゆく。

    ライブを控えて気持ちがバタバタしている。練習してみるとカバー曲より歌い込んでいる“AIR”のオリジナル曲の方がやり易い。困った困った。昨夜はギターの弦を張り替えた。コード譜の整理をした。

    • Tacos福澤くんが西湘の河口のベストデーに水中撮影したサーフビデオを上映する予定です
    • “AIR”の賞味期限切れの2002年6月録音のCDをご希望の方に差し上げたいです

| | コメント (2)

061123 関東大学ラグビー 秩父宮ラグビー場

P1070534

対抗戦 

早稲田大 ○41 (8+33)  vs  (14+12)26● 慶應大

慶應のウィング山田くんのフレアー(ひらめきの)プレーに魅了された。11/5の慶明戦では彼のラン一発で明治が負けたけど、今日あらためて納得した。慶應は前半リードして折り返し、早稲田から4トライを上げた。それでも早稲田は豊田・今村・五郎丸・曽我部・矢富できっちり6トライ。明治のフィフティーンは12/3日に早明戦にのぞむ。僕の予想は勝率15%。10回戦って1回か2回勝てるかどうか。ただ愚直に応援する。

続きを読む "061123 関東大学ラグビー 秩父宮ラグビー場"

| | コメント (0)

2006年11月22日 (水)

061120 西浜から辻堂へ

竜馬の携帯フォト(午後の西浜)

061120_nishihama2

  • AM 6’6 from 8:00am to 10:00am
  • Strong off shore wind
  • Size: Overhead and more
  • Suit: 4mm full suit

朝、昨夜来の雨が上がろうとしている。湘南沖を南岸低気圧が抜けている。昨夜は嵐山に帰るのを思いとどまり、今日のビッグウェーブを掴もうと決めた。自転車にキャリアをセットし、昨日持ち込んだアル・メリックの6’6F2を選んだ。雨がいまだに上がらないのでデジカメを持っていくのをあきらめた。西浜までは7分程。スウェルが綺麗にラインナップしている。雨が上がった。撮影出来ないのが悔しかった。

西浜正面にエントリーした。ピークには誰もいない。セットの波は第一印象よりはるかにデカイ。今日は大潮で午前中の干潮は10時半。潮が多すぎてミドルサイズのセットには乗れない。セットセットのピークはデカ過ぎて怖い。スウェルのスピードもすごく早い。オフショアが強すぎて板が煽られる。やっと捕まえたピークからショアブレイクまで乗り込むと、再びゲッティングアウトするガッツを失った。

自転車で移動が出来ると、他のポイントに気持ちが揺れる。11月に入ってからTリーフのビッグウェーブに翻弄され、展示会やゴルフコンペ、それに伴う飲み会等々で体調と気力が萎えている。もうちょっとサイズが小さくて切れた波を求めて、サイクルロードを東へ。カボチャ・裏パーク・パークはツースモール。チーパー・地産・クソ下は結構イイ感じだが、ほとんどがワイドなダンパー。そして強すぎるオフショアにスプレーが舞い上がる。ここまで来たら慣れ親しんだP2ゾーンでやろうと決めた。

辻堂でもほとんどダンパー波ばかりで、1本だけライトに走れた。午後2時のアポイントの為にビーチに上がると、レフトのヘッドオーバーのピークから黄色のボードがレイトテイクオフ。見覚えの有るバックサイドフォームでフォー(4)ターン。そのまま竜馬が小屋へ上がってきた。1時間のサーフで走れたのは僕が見たラスイチ(ラスト1本)のライドだけだったそうナ!そしてナイスな笑顔。

帰りしな、地産ゾーンで素晴らしいライディングを見た。湘南サーファーの底力だなと思った。そしてお昼過ぎに竜馬から冒頭の画像が届いた。

| | コメント (6)

061118 sachiko at FROGGIES

P1070452

sachiko & Katsu From kiyokawa Village

雨の土曜日の夜、ウッツとゲンと三人で“フロッギーズ”に寄った。そこには70年代のジョニ・ミッチェルが舞い降りたような歌姫がいた。マーチンを奏でるsachiko1930年代製のヴィンテージ・ギブソンを弾くKatsuの世界に引き込まれ、あ~ぁ、ジョニだと思った。そして彼女は“サークルゲーム”を歌った。ショップオーナーの小田さんがストーンしている。ゲンがあの人はタクロウさんだと言った。茅ヶ崎からバリへ飛んだタクロウのことを僕も想っていた。

| | コメント (0)

2006年11月21日 (火)

061118 関東大学ラグビー 秩父宮ラグビー場

P1070379

対抗戦 

明治大 22 (10+12)  vs  (0+0)0● 帝京大

昨年のこのゲームは帝京のフォワードの佐藤拓くんに切り裂かれた。さらに堀江くんと岡田くんも対早稲田戦で素晴らしいパフォーマンスを見せていた。とても彼らを止められないだろうと思っていた。明治のインサイドセンターの安部くん(一年生)とフルバックの星野くん(二年生)のタックルに目を奪われた。そして今期Aチーム初プレーの茂木くん(スクラムハーフ、三年生)もナイスプレーを披露した。安部くんと茂木くんは、早稲田でプレーするそれぞれの兄達を差し押さえて、12月の第一日曜日に国立競技場で行われる早明戦にスタメン出場するのだろう・・・

続きを読む "061118 関東大学ラグビー 秩父宮ラグビー場"

| | コメント (0)

061117 嵐山CC

ここ数年は波乗りに集中して、ゴルフは年に一度の会社主催のメモリアルコンペに参加するだけ。4年前の95から94、昨年は109で今年は107だった。3回、ドライビングレンジに通ったが昔のようにはプレー出来ない。当たり前か?

Dscn1235 Dscn1240 Dscn1241 Dscn1243

| | コメント (0)

2006年11月13日 (月)

061112 横浜展示会を終えて

Dscn1222

11/09-11。パシフィコ横浜での三日間のマシン展示会は盛況だった。創業50周年、新社長就任、戦略製品の発表と内容が盛り沢山だった。期間中、サーフメイトのウッツとイッキュウが来てくれた。ゲンタとケンの茅ヶ崎ボーイズも現れた。夜のJR桜木町駅前では“橋本優樹”の路上ライブを聴いた。展示会明けの日曜日、久しぶりのクロスバイクに乗った。素晴らしい晩秋の景色を撮影した。

Dscn1227 P1070267 P1070272 P1070268

| | コメント (2)

2006年11月 8日 (水)

061107 茨城Tリーフ

P1070244

  • RIP CURL 7’6 from 14:00pm to 16:15pm
  • Strong offshore wind
  • Size: Double over and more
  • Suit: 4mm full suit

P1070216 P1070217 P1070218 P1070227

P1070240 P1070243 P1070247 P1070261_1

前線通過の風波がこれほどサイズアップするとは思いもしなかった。風は南西から西、そして北西に回る予報。高速道路上の横風は強烈だった。逡巡する自分の気持ちを探り、やはりKリーフでやりたいんだと納得した。しかしクローズアウト。今日はノーサーフかも?と思いながらTリーフに引き返し、丘の上からDenraku ポイントをチェックすると、綺麗にピールするフェイスが見えた。そこに一人きりでアプローチするんだと思った途端に不安がせり上がってきた。レフトポイントへエントリーし、レギュラーポイントに向かった。第一印象とはまったく違って、オフショアーが強すぎて面がバタ付いている。一本目の波に乗るのに40分かかった。7’6のボードでは短すぎてウネリからパドルしても置いていかれる。ドンピシャの位置からのレイトテイクオフしか方法が無い。その波はセットの波ではなかったが、いざ乗ってみるとボトムがはるか下に見える恐怖のドロップだった。ショルダーが厚くなったところでカットバックして、波のトップから再度ドロップすると、まだこんなにデカイんか!というサイズだった。

気持ちがちょっと落ち着いたところで、Dポイントに向かった。丘の上から見つめたピークの位置をイメージしながら、徐々にインパクトゾーンに入っていった。何度もトライしたが乗れない。板が全然走らず乗れない。ウネリのスピードが速く、ブレイクは棚に乗り上げてブレイクするらしく癖が強い。強すぎるオフショアーに板が煽られる。この場所でハワイアンサイズの10’オーバーの波を手塚さんは12本メイクしたという。心底凄いと判らされた。

風はさらに強まり状況はどんどん悪くなっていく。日も西に傾いた。充分な余裕を持って引き返す決心をした。強烈なアゲインストの風を受けながら延々とパドルバックした。レフトポイントに戻ってきた時には状況は完全にジャンクと化していた。ビーチに戻ると高波と満潮が重なり、崖前まで波が上がってくる。こんな日を経験出来て感謝の気持ちが湧き上がる。そして必ずパーフェクトデーがやって来る。

| | コメント (10)

061105 関東大学ラグビー 秩父宮ラグビー場

P1070176 P1070178 P1070181 P1070186

P1070192 P1070201 P1070202 P1070204

対抗戦 

明治大 ●24 (17+7)  vs  (17+10)27 慶応大

前後半を通じて明治が勝利するイメージを持てなかった。自陣で戦う時間が長すぎた。慶応のタックルが素晴らしかった。明治のNO8の杉本くんが仰向けに倒されるシーンが何度有ったことか。慶応のバックス攻撃が素晴らしかった。同じパターンのオープン攻撃を止められずに三つのトライを取られた。そして慶応の山田くんに二年前と同じコースを走られ同じ場所にトライされた。ノーサイド直前のゴール前のラインアウトモールを2回対応された。僕にとっては惜敗ではなく完敗のナイスゲームだった。この試合が明治にとってターニングポイントであって欲しい。慶応の素晴らしいゲームプランによって修正すべき課題があらためて明確になった。11/18土の帝京戦。12/3日の早稲田戦。どのような結果になろうとも僕は驚かない・・・

ゲーム観戦後、外苑西通りのモンスーンカフェで残念会。何故かそこには明治サーフの後輩のヒデが居た。2001年にJへ。2002年にはバリ・ロンボクにサーフトリップに行った仲良し。今日は福島の合磯のグッドウェーブでサーフしてきたとのこと。

P1070214

| | コメント (0)

2006年11月 6日 (月)

061104 茅ヶ崎ウェストエンドビーチ

P1070152 P1070153 P1070158 P1070164

  • BIC 7’9 from 14:15pm to 15:30pm
  • No wind
  • Size: too small
  • Suit: 4mm full suit

波が無いのは分かっていたが、茅ヶ崎ハウスから自転車でサーフィンに行くシミュレーションをしたかった。ファンボードをサイクルキャリアに乗せて走るのは初めての経験。こんななんだ!と、ちょっと新鮮な感覚。西浜はノーウェーブで、15時半の大潮の満潮の上げ込みに期待して、さらに西へ!結局それでもツースモールな波に4本乗った。川向こうには砂付きの良いビーチが有るらしく、数名のサーファーのライディングが見えた。

061103  茅ヶ崎デーズ

修理完了したママチャリを車に積んだ。辻堂のサーフショップ “SHOP MY CREW” で、サイクルキャリアを購入した。カリフォルニアテイストのオーナーが取り付けまでしてくれて大恐縮! HAP JACOBS JACOBS ブランドの由来を教えていただいた。

酒匂河口の DEUCEを訪問して、11/25土の茅ヶ崎ライブに向けて、TACOS福澤くんと本気モードのリハーサルをした。夕方にはasayan & saorin宅により、簡単な音合わせをした。

夜は辻堂からウッツがやって来て、茅ヶ崎駅前の超繁盛店“赤い魚”で二人宴会をした。何故かドジ井坂さんが現れて、しばし三人で盛り上がった。

その後、ライブ会場の“フロッギーズ”にバーボンを飲みに行った。時間が早い為に、お客はカウンターに一人きりだった。何気なくその方は南佳孝さんだった。

| | コメント (6)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »