« 060928 レース直前の日々 | トップページ | 061004 クールダウン! »

2006年10月 3日 (火)

061001 村上国際トライアスロン大会

P1060631_1 

レース前日、ステップワゴンにバイク2台を積み込み、ナガキとK子と3人で片道380kmの旅に出た。新潟は正しい日本の秋晴れで、その爽やかさといったらなかった!レース会場を確認し、シーサイドのバイクコースの下見を終え、エントリー会場では、ケイチョさんゴン太さんannさんと初対面を果たした。ちょっとこそばゆく、妙に親しみを覚え、そして嬉しかった。

レース当日、昨日よりは雲があるものの、最高のレース日和だ。オーシャンビューの部屋から無人の会場を見つめ、期待と不安がつのった。祈るような気持ちで両脹脛(ふくらはぎ)と左足内側部にテーピングを施した。ランパートで脹脛に針の一突きの痛みが走ったら、それ以上走り続けることは出来ない。

P1060618_1 P1060620 P1060627 P1060638

P1060648 P1060653 P1060656 P1060661

P1060663 P1060666 P1060673 P1060679

P1060681 P1060697 P1060713 P1060715

                                                  Shot by K

完走者280人、規定3:30外完走者6人、棄権6人中

  総合                 Swim                Bike                 Run

3:23:49(277)  0:34:50(204)  1:26:45(243)  1:22:14(285)

スイムでは初めて経験するバトルに巻き込まれた。バイクパートは後半失速気味だったが、爽快な気分を味わった。新矢さんのメカ整備が素晴らしく、ギアチェンジのタッチとチェーンの回転の滑らかさに驚いた。きっと魔法のケミカルアップなのだろう。ただしライダーがヘボでタイムに繋がらなかったのが情けない。

ランパートは不安が一杯だった。肉離れを起こさぬよう一歩一歩を丁寧に、歩幅を極力小さく、必ず踵から着地するように細心の注意を払って走った。当然スピードが上がらず1kmが永遠に長く感じる。次々にパスされる。村上春樹さんにもパスされた。バイクパート終了時で233位とのことで、41人にパスされた。5kmを過ぎても不安は去らず、ただただ完走を念頭に走った。ローカルとスタッフの方々からの声援に力をいただいた。ゼッケン番号を確認して、沿道からユウジさんと2回、ヒシヌマさんと2回、埼玉と1回、がんばれコールがかかり、嬉しくってありがたかった。残り2km付近のウォーターステーション。5歳位の男の子にアイコンタクトで飲み干した紙コップを渡した。一瞬躊躇してコップを受け取った彼は、満面の笑みでコップ集積場所まで僕と併走した。

残り1km付近。精神的にも肉体的にも辛かった。左足をかばって走り続けた為、右膝に痛みがきた。今日は会長就任の初日。1983年に創業社長が急死し、1989年10月から17年間社長を務めた。1983年当時6億円だった年商は、創業50周年を迎えた前期は24億円となった。現在51歳の僕だが、保守的な経営マインドの芽生えを自覚し、社長交代を決めた。そして残り1km付近であらためて知った。いつか再び経営における障害、困難に遭遇することを。苦しさと集中と感動が当たり前のように次々に巡りめぐって来ることを。

|

« 060928 レース直前の日々 | トップページ | 061004 クールダウン! »

コメント

>saorin
故障をだましながらのレースは辛かったです。
次回は思い切ったレースが出来るように、体を改善せねばと思っています。
キレキレなライディングをイメージしながらネ!

>ノーテンキ2さん
スーパーアスリートがご自分の事を”初心者”ですか?
意識が高いための認識なんでしょうネ!
中海岸のハウスオープンは10/20です。息子は常駐ですが、
私はグッドウェーブな時に訪れます。
お酒がお好きならお酒を、コーヒー派ならコーヒーを飲みながら、
スイム・バイク・ランとビジネスと地球についてのご講義をお聞かせ下さい。
バックミュージックはJAZZっすか?

>nonnko
温かなコメント、ありがとうございます。
お蔭様で両足は健在です。肉離れの克服は今後の最重要テーマです。
nonnkoさんも休養充分にて、コンディションを取り戻して下さい。
”海姿”は、7月の新島トリップをチェックして下さいマセ!
ナイスウェーブへのテイクオフをマイワイフがシュートしてくれました。

> かわの@長野
今回、ご挨拶出来ずに残念でした。
かわのさんのチーム員の画像はそれと知らずに載せました。
お二人の歓喜の表情が最高だったからです。
ご縁が繋がり嬉しいです。
私のレースパートナーのナガキは妙高が第二の故郷で、野尻湖のレースにも
何度か出場しています。
来年は出ようか?とも話しておりました。
いつか、ヨロシク!

>hana
村上市で開催されるレースです。
春樹氏は出場を重ねているそうですヨ。
社長交代は、迷いも有りましたが、すでにその決断に確信的な
手ごたえを感じています!

>ケイチョさん
テケテケの僕には佐渡ABが視界に入ってきません。
一歩一歩、トレーニングっすかネ?!
来年、必ずお会いしましょう!

>ゴン太さん
ビッグウェーブサーフィンは勇壮で恐怖に満ちています。
うねる海でのOWSは、すっごく疲れて儘なりませヌ!
会社においては自分の位置を見失わないようにせねばと思ってます。
来年の佐渡が視界に入ってくるように、トレーニングを重ねられれば
いいんですが?

>annさん
アベックゴール、皆さんのお知り合いとは!
マイブログのプロイールをクリックして下さい。
メルアドが載ってますので、メールを下さい。
ナイスな画像が手元に数枚有りますので、お送りしたいです!


投稿: レジェ | 2006年10月 4日 (水) 22:43

お疲れ様でした。
かわのさんのチームのかんぺいさんの
アベックゴールの写真、
拝見できて嬉しかったです!
なんか、じーんときました。
きっとまたお会いできますことを
楽しみにしています。

投稿: ann | 2006年10月 4日 (水) 20:24

お疲れ様でした。トライのOWSと
サーフィンで感じる海に
違いはあるのでしょうか?
くだらない質問ですいません(笑)

社長→会長、色々とお考えが
あることでしょう。
レジェさんは益々重要な
ポジションでご活躍されることに
なると思います。
来年は佐渡大会で決まりですね!

投稿: ゴン太 | 2006年10月 4日 (水) 06:47

お疲れ様でした。
お会いできて嬉しかったです。
来シーズンもどこかでお会いできることを
楽しみにしてます。
また新潟にも来てくださいね。

投稿: ケイチョ | 2006年10月 4日 (水) 04:52

お疲れ様でした!
村上国際の村上って春樹さんの村上だったんですか?
会長就任おめでとうございます!
こうした決断はタイミングが難しいのでしょうね。
でも、いつもグッドウェーブをつかんでいるレジェさんの判断はきっと間違いないんのでしょうね。
いつかそんな話も聞かせてください。

投稿: hana | 2006年10月 3日 (火) 23:59

annさんのブログ経由で
お邪魔させて頂きました。
長野のかわのといいます。

村上大会、お疲れ様でした。
最高の天気、最高の仲間、いい大会でした。
レジェさんのブログでゴン太さんの
表彰台確認できてうれしかったです。

また、うちのチーム員の写真を
選手目線で撮影頂きまして
ありがとうございます。
コピーさせて頂きましたが
宜しかったでしょうか。

新潟の仲間とお会いされた時にでも
私にも声かけてくださいね!

投稿: かわの@長野 | 2006年10月 3日 (火) 23:08

ゴン太さん、annさんのブログから以前から
拝見していました。
年代的にも近い人がトライアスロンを
始められて、練習、レースの経過を読ませて
頂いていました。熱気が嬉しいです!
挑戦される姿が。練習も熱心でご自分より
随分年下の方々にも真摯に教えをこう
姿に好感もてていました。
自分にとっての面白さを追求されるかたでは
ないでしょうか。
「海」の姿をブログに載せてくださいませ。
「村上」お疲れ様でした!左足右足は
今はどうでしょうか。

投稿: nonnko | 2006年10月 3日 (火) 22:30

村上国際お疲れ様です。中海岸のno10key2です。
私も間もなく同い歳で、右膝に爆弾を抱え、仕事では世界中あちこち飛び回りながらも内なる保守性と格闘する毎日。でもちょっと違う水平線を切り開こうともがいてもおります。
ご別宅は近所でしょうから今度来られる時は声をかけてください。(サザンビーチでは早朝、時々サーファーの間をくぐりり抜けるように泳いで迷惑がられたりしてますが....)

投稿: no10key2 | 2006年10月 3日 (火) 21:25

こんばんは。
そして、お疲れ様でした!

いい汗かいてますねーーー!
輝いていますね。レジェさん。

投稿: saorin | 2006年10月 3日 (火) 18:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 060928 レース直前の日々 | トップページ | 061004 クールダウン! »