« 060901 壁面アート | トップページ | 060903 茨城Tリーフ »

2006年9月 1日 (金)

060901 トレーニング再開

手賀沼ショートの結果は、完走255人中総合239位、Swim 213位、Bike 203位、Run 245位、タイム3時間12秒だった。特に失望はしていないが、自分をライバルに2時間30分を目指したいと思った。10/1の村上国際では2時間台に入りたい。

ビスポ・シーンや”に予約を入れて本日チネリ社(イタリア・ミラノ)製スピナッチバーを取付けた。今年の4月に“ゴン太”さんがDHバーに取組んだ記事を読んでから、気になって仕方が無かった。ただし僕の回りのバイクフリークはロードレーサー派ばかりで、DHバーについてはイマイチ否定的な雰囲気が漂うのであった。兎にも角にも試してみなければ始まらない。明日の土曜日は爽やかな快晴の予報。取り合えずマイコースを走ってみよう!

Dscn1161 Dscn1163 Dscn1167

060901 ジムトレ

Mill Run:    3.5km/30min.

Swim:       500m/12min. + 500m/10min. + 50m = 1050m

今日も下半身へのダメージを考えて7km/Hで走る。息が上がらず楽に走れる。スピードを上げずに時間を延ばして足作りに励もうと思う。

060831 ジムトレ

Mill Run:    3.5km/30min.

Swim:       500m/12min.

疲労が抜けた感覚を受けてトレーニング再開。脹脛と膝のダメージをケアーして恐る恐る低速で走った。

060830-28 レストレスト

レース翌日、右膝の痛みは引いたが若干の違和感が有る。さらに両アキレス腱と脹脛の中間の筋肉の張りが有り、右側は痛みを伴う。水野治療院でマッサージと針治療を受けた。

060827 手賀沼トライアスロンレース後

ランパートの最終数百メートルを自分なりに全力疾走したダメージが右膝と脹脛にきて、故障してしまった感覚だった。幸い夕刻までには痛みが回復する兆候があり、ちょっとホッとした。ホノルルの時は余力が無く、最後までマイペースで走ったおかげで、ダメージが無く、翌日からのサーフィンにも支障が無かった。レース中、アドレナリンの力でオーバーペースで走ると故障に繋がる事を学んだ。

060821-26 レース1週間前テーパー期

8/21-22はアクティブレスト。8/23 Mill Run: 15min.  Swim: 500m。体が軽く10km/Hで走ったダメージが脹脛にきた。実力以上のペースは厳禁と知った。8/24 Swim: 500m  8/25 レスト 8/26 最終シミュレーションとしてレースウェーアーでBike: 7km  Run: 1km  Swim: 500m

|

« 060901 壁面アート | トップページ | 060903 茨城Tリーフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 060901 壁面アート | トップページ | 060903 茨城Tリーフ »