« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月31日 (月)

051030 ホノルルマラソン

1020日に痛めた左足ふくらはぎが完治しない内に

再度ランニング中に同じ場所を傷めた。

今年の12月11日に迫ったホノルルマラソンに初参加の

予定で結構相当あせっている。

で、快晴の日曜日、海にも行けず、日がなJ-SportsJazz

読書で過ごした。

ナルとモックンも僕と同じリズムで昼寝してた。

DSCN0392

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

051028 朝霧ジテツー(バイク通勤)

DSCN0384

先週から始めたジテツー。

昨日は雨の中休みをしたが週末の今日は晴れ。ただし朝霧の中のライドとなった。

吐く息が白い、寒い朝の空気の中を気持ちよく走る。

一昨日は初めての夜間走行を経験した。

自宅から会社までが5キロ。会社からスポーツジムまでが10キロ。

ジムから自宅までが8キロで都合23キロ。

夜間走行用に、まずは前方ライト。

後方に自分の存在を示すための赤色シグナルは、ヘルメット右側につるした。

裸眼で走ると目にゴミが入り往生するので、サングラスのレンズを夜間用にチェンジ。

赤いJALバンドはセンチュリーライドで支給されたもので、通過センサー用のチップが

取付けられている。それを今は右足の裾留めに使用している。

DSCN0388

今日は週末。

明日、気圧の谷が通過して関東地方は雨で南風が吹き込む予報。

日曜日には状態が整い茨城・湘南に良い波が立つかも・・・?

今夜もバイクでジムに向かい、トレードミルで走り込みをしよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

051025 月島で整体

2002年の2月から約4ヶ月間、重度の腰痛と戦った。

築地市場で働く波乗りの後輩から紹介されて大橋さんに出会い、

都合6回の寂動正體療法の後に回復した。

人生が開け、その年の6月のバリ・ロンボクサーフトリップを皮切りに、

今年6月のGランドまでインドネシアに6回通った。

今でも数ヶ月に一度のペースで整体を受けている。

今回は、ハワイのセンチュリーライド、帰国後のバイクライド、台風

ウェーブなど酷使された体からのシグナルを感じて、治療を受けた。

波乗りで痛めた右手首と、ストレッチでは抜けない腰の鈍痛と、

左のふくらはぎの違和感がぬけた。

画像は、波乗り仲間のイッキュウをお連れした時の図。

P1010281 P1010280

再度、治療の様子は珠水の辛口内、読み物(ひと夏梅雨の経験)が秀逸!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

051024 レオナルド・ダ・ヴィンチ展

davinch_wp03_1280

レオナルド・ダ・ヴィンチ展を見た。

“レスター手稿”はビル・ゲイツ夫妻所有の、レオナルド唯一の個人コレクションと

聞き及んで、ちょっと抵抗感を感じていたが、素晴しい展示会だった。

画家と科学者の二面性を理解出来ずにきたが、レオナルドにとって、

絵画は科学の集大成を成すものと理解した。

続きを読む "051024 レオナルド・ダ・ヴィンチ展"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火)

051023 大学ラグビー 熊谷ラグビー場

対抗戦 

筑波大 ○34 (10+24)  vs  (0+14) 14● 立教大

立教のジャージってかっこいいと思った。筑波のフォワードに圧倒されたが、ノーサイド寸前のバックス攻撃は シャンパンテイストだった!

DSCN0346

リーグ戦 

法政大 ○24 (12+12)  vs (19+3) 22● 東海大

法政が流経に負け、続いて関東学院が東海に負け、リーグ戦は俄然面白くなった。バイクライド仲間の関くんが法政の応援のためにやってきた。前半いいところ無くリードされた法政は後半になって、いきなりラインアウトの獲得がシュアになり、スクラムも攻勢になり、見違えるようになった。それにしても明白なノーサイドの時間帯でマイボールスクラムから出たボールをタッチに蹴り出さずに、ラインに回してカウンターを食らいそうになるなんて・・・・!

DSCN0351

| | コメント (1) | トラックバック (1)

051002 大学ラグビー 日立市陸上

対抗戦 

明治大 ○47 (19+28)  vs  (12+5) 17● 筑波大

いきなりの夏日で日差しが強烈だった。

P1010450 P1010449

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

051021 水野治療院

3ヶ月に一度、月島の大橋先生に寂動正体療法を受けている。

珠水の辛口サイトの“ひと夏梅雨の経験”は必読です。

さらにウィークリーに、地元の水野治療院でスポーツ整体を受けて、

体のメンテナンスをおこなっている。

水野先生は茅ヶ崎出身で、1996年~1999年には、プロゴルファーの

加瀬秀樹や宮瀬博文の帯同トレーナーとしてツアーを回り、全英オープンにも

遠征した実績を持つ。

2001年の2月頃からの腰痛悪化時に、お二方とのお付き合いが始まった。

一昨日の夜、帰宅前の河原ランニング時に、左足のふくらはぎとアキレス腱の

中間部分に痛みが走り、本日治療を受けた。

バイクランではダメージが少ないが、疲労が溜まった状態でのランニングは

くれぐれも注意せねばと思い知らされた。

DSCN0341 DSCN0338

| | コメント (0) | トラックバック (0)

051021 ジテツー2(自転車通勤)

DSCN0336

サイクルPC CATEYEのマニュアルを読み込んで、

朝スタート前にリセット!

  • 通勤距離:   4.84 Km
  • 所要時間:   1517
  • 最高速度:   42.3 Km
  • 平均速度:   19.1 Km

と、確認出来た。

今朝はさらに気温が下がり13度。

半袖ポロにウインドブレーカーとしたが、汗だくになった。

足の筋肉にもけっこう負荷が有り、こりゃ、いいや!と感じている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

051020 ジテツー(自転車通勤)

DSCN0333

先週、サイクルシティーカトーでクロスバイクを買った。

ジテツーとペアーライド用との目論見。

ジム・フェルトというカリフォルニア在住のチューブデザイナーのブランドで、

会社はドイツ、量産は台湾という代物。

サドルはレーシングパンツをはかなくても良いように柔らかいタイプに変えて、

ペダルはスニーカー用にノーマル。リフレクター類は外さずに、ボトルホルダー、

サイクルバッグ、ホールドスタンド、さらに簡易サイクルコンピューター CATEYE

取り付けてもらった。

納車日には、サドルの高さと前後位置、ブレーキレバーの角度調整をしてもらい、

ブレーキリリースから後輪の取り外しと取り付けのやり方を手取り足とりで、

指導していただいた。

今日は素晴しい秋晴れで、初のジテツー。

綿のハーフパンツに長袖ポロシャツにウインドブレーカーで出発。

気温15度とひんやりしていたが、すぐに汗が出てきた。

気候に合わせたウエアーの工夫が必要と痛感した。

マイオフィスまでは4キロ、15分で到着。

今後、週に数回は自転車通勤としたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

051019 西浜

  • 漁港側P
  • By AL MERIC 7’2 MSG from 11:25am to 12:45pm
  • Strong off shore wind & 腰腹セット肩 size

P1010534

台風20号は東に進路を取った。

台風のメインスウェルは進行方向右側に派生するという。

湘南は南に向いており死角になり、10Mをこす強いオフショアウインドにも

ブロックされ、サイズダウン。

八丈島のすぐ南に台風があるのにスウェルが入ってこない。

湘南マジックってやつだ。

30年以上そこに有るデニーズで朝食を取り、念の為に持参した角川文庫の

“サンセットビーチ”を読みながら、引き潮の時間を待った。

今日は大潮で、江ノ島の干潮が11時45分。ちょっと西側の西浜では正午位だろう。

引き際の数本だけでも乗ってやろうとエントリーした。

確信は無かったが予定調和のごとく、ほんの30分ほど、ライダブルな波が割れた。

柳島側の方が波数が多いが、あえて漁港側を狙った。

先行してロングボーダーが一人ぽつねんと波待ちしている。

二人で数本来るセットの波をシェアーした。

P1010518 P1010528

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

051017 辻堂

  • 橋前から正面P
  • By AL MERIC 6’1 FLYER from 8:15am to 10:15am
  • Off shore wind, 腰腹セット胸 size

P1010504 P1010501 P1010505

先週末からなかなか台風20号のスウェルがアップしない。

画像は朝の潮の多い時間帯のP2右側のサンドバー。

今日は大潮で朝10時の干潮に合わせてエントリーした。

スウェルは小さいながらもしっかりしており、潮が動くと共に

形の良いブレイクも現れた。

オフショアウィンドと気温18度で、3ミリフルスーツかロングスリーブスプリング

が必要。シーガルでエントリーして体が冷えた。

明日以降、確実にサイズアップする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

051013 サイクルコンピューター初ライド

昨日今日と秋晴れが続いたが、明日から週末にかけてはまた秋雨の予報。

昨日は思い切って比企丘陵最高地点の物見山を越えるルートを取り、

約50キロを135分かけて走った。ヒルクライムの連続である。

DSCN0293 DSCN0310 DSCN0286

それでも今日はサイクルコンピューターを試したくて仕方がなく、

ランチタイムライドに出かけた。素晴しい天気で、気温は20度前後。

湿度が低く山陰に入ると寒い位だった。

スタンダードルートになりつつあるコースが23キロと判明。

走行時間が60分で、平均時速も23キロ。最高速は54キロと表示されたが、

メーター上の瞬間最高速は59.5キロだった。

二日連続のライドでちょっと足にきているので、

今日は入念にストレッチをするつもり!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Cycle Computer FLIGHT DECK

Cyclecity KATOでサイクルコンピューターを取付けてもらった。

自転車関連のブログでバイクライドの必需品、走りが楽しくなる!とうたわれており、

俄然欲しくなってしまった。

モードをレバー横のボタン操作で変更してゆくと、速度・走行距離・走行時間・

平均時速・最高時速・積算走行距離・ペダル回転数などなんでもござれで、

おまけに現在のギアーポジションが一目瞭然に表示されるのには心底感激した。

グリップバンドもハイグレードのものに交換して、後輪の着脱の方法も手取り足取り

教えていただき、チェーン用オイルスプレーも購入した。

本当にプロショップって、頼りになる!

DSCN0288 DSCN0289 DSCN0290 DSCN0291

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

2005 Century Ride Photos

DSC_0157 試走会前の記念撮影  DSC_0228 試走会

DSC_0049 スタート直前       DSC_0084 スタート直後 

続きを読む "2005 Century Ride Photos"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005 Century Ride for The Finish

復路をひたすら走る。左手に海を見ながら狭くて細かい登りコーナーが連続する。

ペダルを連続してこぎ続けること。ギアチェンジのロスを無くすこと。それがスピードに進化すると痛感した。股関節が痛くて中腰になりペダルをこぐのを中断。フラットな道でも疲労からペダルをこぐのを中断。登り下りの直前に最適なギア選択をミスしてパワーロス。この繰り返しでどんどんタイムをロスしていく。タイムレースではなくてファンライドだが、体力とスキルを向上させなければ気持ち良くは走れない。

路肩のサーフェイスは気を抜けない。木の枝、蛙の死骸、段差、陥没穴などが次から次に現れる。路面の振動をひどく受けると、スワッ、パンクか!と肝を冷やす。

残り32.5マイルのエイドステーション。まだまだフィニッシュのイメージが湧かない。

DSCN0151

続きを読む "2005 Century Ride for The Finish "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

イングランドのあらさんへ!

メールありがとうございます。
エッセイもウンウン頷きながら楽しく読ませていただきました。

昨日の南西風が北東風に変わり、今日は雨がしとしと降る寒いヤマセの日曜日です。
自転車にも乗れず、好きなJAZZのCD5枚をシャッフルで聞きながらの完全休養日です。
体が急な気温の低下に順応しないので、厚着して襟巻きまでしてキーボードを叩いてます。

私は昭和29年12月、川崎生まれの川崎育ちです。高校時代から大学2年までは先鋭
登山をやっていましたが、ヒマラヤ行きの話が出たところで、海に転向しました。

続きを読む "イングランドのあらさんへ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

051008 茨城大洋村

P1010478

  • By ALMERIC 6’2 F2 from 9:45am to 13:15pm 
  • Clean Off Shore Wind and Shoulder to Head high size
  • With Genta

続きを読む "051008 茨城大洋村"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

051007 金木犀ライド

DSCN0277

今週ようやく自転車梱包を解いてバイクを組み立てた。

その前にサイクルシティーカトーに行って、圧力計付フロアーポンプ4500円を買った。

自力でのセッティングは初めてで、案の定後輪のセットにすっごく手間取った。

車輪の締付けは、納得するレーバーポジションとトルクの感覚にとことんこだわった。

ポンプの使用方法もなんだか確信が持てない。前輪のエアー注入後、

ヘッドを外す際にちょこっとネジ山をなめちゃったみたい。

本当に手先が不器用で泣けてくる。

センチュリーライドでロングディスタンスとヒルクライムを経験したので、

ホームの比企丘陵のコースを早く走ってみたい。

しかし都内でのアポやら、来客やら、会議やら、連日の雨やらで、

今日までチャンスがやって来なかった。

朝の天気予報では曇り後雨。しかし日中は陽が差してきた。

続きを読む "051007 金木犀ライド"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

62歳からのセンチュリーライド

"アドレナリン"を読んで,

ブログもバイクライドもビギナーの僕。

いきおいでセンチュリーライドに参加して、ドタバタ模様を臆目も無くレポートしている。

そうとうに恥しい!

ハッタと思いついて、関連ブログを総検索。

で、圧倒的に圧倒される方に出会った。

続きを読む "62歳からのセンチュリーライド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 6日 (木)

2005 Century Ride Stage 4

50マイルの折り返し地点に向かって走りだす。

自転車レースの大前提は自分の力で帰ってくること。折り返し地点まで行ってしまえば、あとは帰ってこざるをえない。そんな気持ちでひたすら50マイル地点を目指した。

続きを読む "2005 Century Ride Stage 4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005 Century Ride Stage 2 & 3

ライドタイムもライドマイルもとっくに未知なゾーン。

160キロを時速20キロで走って8時間。エイドステーションでのロスタイムを2時間足して10時間。スタートが6時15分なのでフィニッシュ目標は16時15分。

ゴールクローズが17時半。 ・・・なんてことを考えてはいたが、目の前のステージを走ることで精一杯。

続きを読む "2005 Century Ride Stage 2 & 3 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 4日 (火)

2005 Century Ride Stage 1

DSCN0134

レース当日、4時起床。ベッドの上で入念にストレッチ。食欲はあまり無いが前日に買い込んでおいた焼きそばとパンで腹ごしらえ。ふくらはぎ・太腿・膝回りにテーピングを施した。ウェアーを着る前には体の擦れそうな部分にワセリンをすり込む。成田出発直前に僕の挑戦を聞きつけた経験者が携帯電話でアドヴァイスをくれたのだ。

バックポケットにはビニール袋で防水したデジカメと携帯電話、サプリメントに20ドルキャッシュ。最後に僕の好きなスナッピーのピーチアイスティーを冷蔵庫から出して、ウォーターボトルに詰め替えてフレームにセットした。

続きを読む "2005 Century Ride Stage 1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

051002 茨城Tリーフ

  • By ALMERIC 6’2 F2 from 9:00am to 12:30pm
  • Off shore to side on wind, Shoulder to Head high size
  • With Genta

顔なじみのレギュラーメンバーが上がってくる。

夜明けは5時半頃で5時にはエントリーできる。

まだ風はオフショアーで形が良くサイズもある波がブレイクしている。

今日はライトもレフトも状態が良い。

オヤジサーファーが6’2ボードにワックスアップしている姿を見て、勘違いしてる!とヤジられた。AL 7’2 MSGも持ってきたが、6’2のボードをしばらく乗り込んでみたい。

P1010428 P1010421 P1010432 P1010435

続きを読む "051002 茨城Tリーフ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

051001 サーフフェスタ in 湘南鵠沼

  • At 茅ヶ崎西浜
  • By AL MERIC 6’2 F2 from 10:00 am to 11:30am
  • On shore, Choppy Small size
  • With ウッツ・シーゲ・関

第40回全日本サーフィン選手権を記念してサーフフェスタが開催された。                    午前中はオンショアチョッピーの西浜でサーフして、夕刻に会場入りした。

DSCN0246 DSCN0237 DSCN0243                  U1   by RI

ホクレアサーフボードの林利夫師匠(画像左側)とオーダー中のボードスペックの打合せをしたり、林さんの盟友で茨城のパイオニアサーファーであり、手塚延幸プロのお兄さんの手塚正延師匠と記念撮影したり、宮崎外人ローカル・葉山在住のマヤ・くだんのテストライダーズのライブに巻き込まれているうちに、お約束の湘南マジックサンセットに包みこまれた。

sunset1 sunset2 by RI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »